こうふ(甲府)+こうふく(幸福)+くらし(暮し)=『こうふぐらし研究所』

こうふぐらし研究所は、2017年に東京から移住してきた「 I 所長」と「 T 研究員」の2人で設立した小さな事務所です。

海外などにも行きながら、長く東京に暮らしていた2人は、2015年に初めて甲府を訪れ、あっという間にその魅力にはまり、何度も訪れるうちに、気がついたら移住していました。

甲府の魅力は、空気、水、人、文化・・・他にも沢山あります!

とても魅力的で可能性を秘めた場所です。

高齢化や人口減少、地域の生き残り合戦など、マイナスなイメージ?をもつ単語が行き交う昨今ですが、甲府は今後、益々活気づく可能性がある!と強く感じ、日々、妄想レベル〜実用レベルまで、様々な事業企画を考えています。

こうふぐらし研究所は、甲府の「おもしろい」を増殖させるため、仕組み〜見た目まで広義の意味のデザインを軸に、日々甲府を研究し、発見・発掘・発信・提案・実行を行いコミュニティの創造を行なっています。

「こうふぐらし研究所?なんだかおもしろそう」と思ったら、ぜひお声がけください。もちろん、法人・個人や甲府市内・外は問いません。

私たちと一緒に、甲府をさらに「おもしろい」街にしていきませんか?

甲府の方、山梨の方、日本の方、地球の方、宇宙の方・・・ご連絡お待ちしています!!